SumiRiko Italy S.p.A.
知的財産権

今日のグローバル経済下では利益創出の重要性は高まっています。その為、SumiRiko/住友理工の株主及び取締役は知的財産より生じる企業価値の向上を強く期待しており、グループ内での特許資産管理が益々重要になってきています。

特許権保護は高価ですが、我々は戦略的に重要だと判断したものを優先しており、その特許権保護の評価基準は以下の内容です。

  • 特許の技術的範囲
  • 市販までに必要とされる業務量
  • 技術開発力
  • 特許性
  • 保護範囲
  • 関連特許
  • 特許侵害の有無
  • 競合他社への影響度
  • 代替技術
  • 実用化までの道程
  • コスト削減への貢献度
  • 収益への影響度

SumiRiko/住友理工は、事業及び技術開発面での特許戦略を連携しています。

3ヶ月ごとに、研究開発・特許戦略のマネージャーを含む部門横断的なチームで提案された新技術について特許性の評価検討を行っています。競合他社との優位性や脅威になり得るか、品質面を含んだSWOT分析を用いて特許の分布や組合せ状態を確認しています。

特許数49ー新願特許数0

SumiRiko/住友理工の特許申請代理人の法的パートナーは以下です

Studio Torta S.r.l.
ビオッティ通り9番
10121 トリノ – イタリア